クルンカウィ ゴルフコースは、ゴルフ場を管理する際、有害な化学物質の使用を避けるバイオロジカル・コントロール・システムのもと、緑地保全において最高の地位を保つゴルフコースです。国内でも有数の専門家が関わったこのシステムで管理されているゴルフコースは、タイ国において唯一と言えるでしょう。 自然保護プロジェクトのもとに建設されたクルンカウィ ゴルフコースは、およそ20年かけて育成された木々に囲まれた緑豊かな環境にあります。敷地内の温度は外より1−2度涼しく、ゴルファーにとって過ごしやすい空間を作り出しています。さらに効率よい排水システムが整備されており、豪雨の後でも20分以内に排水を完了することが可能なので、ゴルファーのみなさまをお待たせすることもなく、コースのぬかるみの心配も全くありません。

 
 
 
 
クルンカウィ ゴルフコースは1995年に開業された、最高レベルのゴルフコースです。シングルフェアウェイ18ホール、全長7,082ヤード、パー72で、最も良いゴルフコースの一つと認められています。デザインしたのは日系アメリカ人の景観設計士かつゴルフコースデザイナーのサカモト マナブ氏。サカモト氏は世界40箇所以上のゴルフコースをデザインしており、細部に渡る緻密なデザインで知られています。周囲に美しい景観を備え、近年まれに見る大小多種多様な樹木が立ち並んで、ゴルフコースを自然をにとけ込ませています。